シーエッチ建築工房

株式会社
シーエッチ建築工房

濱畑有信

お問い合わせ先
TEL 0798-52-8863
(もくよう連のサイトを見たとお伝え下さい)

当社にご相談に来られたお客様によく、「何のために家を建てるのですか?」と いう質問をします。建てるのはほんの数ヵ月、でもそこに暮らすのは何十年先まで、 と考えると、その目的は「家族が心地よく暮らせるか?」「健康で笑いの絶えない暮 らしができるのか?」「古くなるほど愛着の持てる住まいか?」等という所にあるの ではないでしょうか。
住まいは人生の基盤、家族の拠り所、もっと言えば社会の基盤 であるわけで、子ども達の情緒教育や他人への心配り、躾や家族の在り様などの全て が、住まいで決まってくるのかもしれません。

また、エコな暮らしや節電・省エネな ど、私たちが対処しなければならない問題は「どう暮らすか」に尽きると思うので す。私たちは住まいという社会の根底から、様々な課題に真剣にできることから取り 組み、「心地よい暮らし」から「心地よい社会」へと繋げていきたいと思っていま す。

(施工可能エリア)
阪神エリア中心。宝塚市、西宮市、芦屋市、川西市、伊丹市、尼崎市、三田市、神戸市、明石市、加古川市、大阪北部。遠方のお客様はご相談ください。

施工実例①

『家族を紬ぐ 
平屋暮らしの家』

『家族を紬ぐ 平屋暮らしの家』

 

家づくり概要

杉板張り外壁の平屋仕様の建物で、ずいぶん前からそこに建っていたような貫禄ある佇まいが印象的です。リビングダイニングに架かる大胆な太鼓梁は、銘木の里、奈良の吉野まで足を運び、家族で選んだ思い入れのある材料です。大開口の窓にはうつくしい障子が配置され、やさしい光につつまれたリビングダイニングになっています。

そこからウッドデッキを通してお庭につながり、自然がすぐそばにある暮らしを実現されています。設備になるべく頼らず、自然の力を生かしたパッシブデザインで、夏も冬も快適に過ごしていただけることでしょう。お施主様の夢をかなえるための設計の工夫が随所にほどこされ、理想通りの空間に仕上がっています。

 

心に残るエピソード

「のびのび子育てができ、縁側から緑いっぱいのお庭の広がる日本家屋で土と近い生活がしたい。」お施主様の暮らし方、自然環境への考え方などをしっかりと共有し、土地探しからご一緒させていただきました。
シーエッチの職人の技術の高さや、スタッフがじっくりとご家族とともに家づくりを手がける姿勢を評価いただきました。無垢材など自然素材を使うので、自然の命をいただくありがたさを感じながら、末永く大切に暮らしていかれることと思います。

詳細データ

クライアント:川西市B様
竣工日: 2016年4月
延べ床: 106平米

施工実例②

『四季の小道から、
縁側に集う家』

『四季の小道から、縁側に集う家』

 

家づくり概要

リビングダイニングを大きく開放させる6mサッシと、リビングの続きとしての縁側には、ご近所のご友人がたくさん集い、U様のイメージされた暮らしにぴったりの空間ができました。

旗竿地という特徴を生かし、玄関までの長いアプローチは四季折々の植物を植えた小道になっています。訪れる人も帰ってくる家族も、通るたびに心癒されます。夏の直射日光を部屋に入れないように、そして冬は奥まで光がとどくようにと計算された深さの軒が特徴的です。開放的でありながら省エネ性も高い住まいになっています。

 

心に残るエピソード

「縁側からどうぞ」というセリフがぴったりな、みんなが集う暮らし。衣食住をていねいに、好きな音楽や読書、料理をじっくり深く広くみんなで楽しめ、ほっと落ち着ける空間。それがU様の理想の暮らしです。この土地に出会われるまで、いくつもの土地を見に行かれました。そして理想の暮らしができる環境の土地にようやく出会われました。
シーエッチ建築工房の家に決めるまでも、見学会やOB宅訪問にたくさん参加され、他と比較しながら決められました。U様ご家族の夢の暮らしを実現するお手伝いができて、スタッフ一同心うれしく思います。

詳細データ

クライアント:宝塚市U様
竣工日: 2015年12月
延べ床: 116平米

施工実例③

『キッチンから
笑顔が満ちる家』

『キッチンから笑顔が満ちる家』

 

家づくり概要

あまり打合せ時間が取れない方にぴったりの規格型の木の家「CHスタンダード」。建物の大きさは決まっているものの敷地に合わせた開口位置などが決められます。I様のプランも土地の良さを最大限生かしたものになっています。見晴らしの良いこの土地に出会われた時、まずキッチンの位置が決まりました。 キッチンに立つ奥様の笑顔が、家中に満ちる、そんなステキな空間になっています。

 

心に残るエピソード

少しぐらい暑くても、少しぐらい寒くてもそれを感じるのは自然な事。日本の四季を感じながら暮らしたい。パッシブデザインを取入れることによって、自然に寄り添いながら快適な暮らし。そんな家づくりがしたいと思うようになったI様。
そこで「木(もく)と太陽(よう)を生かした家づくり」をする団体“もくよう連”に辿り着き、シーエッチ建築工房をを見つけられました。 遠方にお住まいだったこともあり、土地探しから材料選び、設計プランのすべてにおいて、お任せいただいてもご満足いただけるように、しっかりとサポートさせていただきました。

詳細データ

クライアント:川西市I様
竣工日: 2015年11月
延べ床: 99平米

施工実例④

『森の風景に暮らす しっくいと板張りの家』

『前田邸』

 

家づくり概要

周囲を豊かな緑に包まれた敷地の特性を生かし、まるで森の中で暮らしているような設計になっています。杉板の鎧張りとしっくいの外壁のコントラストが、通りから上質な印象を与えています。中に入ると、玄関土間から続く和室が落ち着いた“和”を満喫する空間になっており、そこから一気に吹抜けのリビングダイニングへと抜け、リズムある空間となっています。

 

心に残るエピソード

大工の匠が高い技術力で造作した棚やカウンターは、注文建築ならでは。 使い勝手が大変良く、美しいインテリアとして訪れる方に賞賛されています。 材料の杉・桧の産地、奈良県吉野や三重県熊野まで足を運んだ思い出は、生涯に渡り、この家に深い愛着をもって住みづがれることでしょう。

詳細データ

クライアント:宝塚市M様
竣工日:2016年10月
延べ床:112.5平米

施工実例⑤

『わが家のスタイル 平屋風の家』

『わが家のスタイル 平屋風の家』

 

家づくり概要

将来的には1階だけで暮らせるようなプランをご希望され、平屋+2階は少しだけという空間になってます。その少しの空間を生かした畳スペースは、小さなスペースながらゴロゴロできるとても心地のよい場所です。漆喰壁の清々しさと吹抜け、窓枠が額縁のように見える緑の景色などは、落ち着いた空間の豊かさを演出しています。

 

心に残るエピソード

インターネットでシーエッチ建築工房を見つけられたI様。会社やスタッフの雰囲気が知りたくて、外出の折にふらりと会社案内を取りに寄られました。シーエッチの事務所は、木の香りに包まれ、とても居心地がよく感じていただき、結局資料をもらうだけでなく、木の家のことや費用のことなどでたくさん話が弾みました。
さらにその場で「今から近くの家の見学に行くので一緒にいかがですか」とお誘いし、建築中の建物を見に行くことになりました。初めての出会いだったにもかかわらず、家づくりを任せたいと信頼していただくことになりました。

詳細データ

クライアント:宝塚市I様
竣工日: 2015年9月
延べ床: 97平米

株式会社シーエッチ建築工房

お問い合わせ先
TEL 0798-52-8863
(もくよう連のサイトを見た
とお伝え下さい)

シーエッチ建築工房
のホームページで
もっと施工例を見る