ツキデ工務店

株式会社
ツキデ工務店

築出恭伸

お問い合わせ先
TEL 0774-21-2611
(もくよう連のサイトを見たとお伝え下さい)

自然を生かして、無垢の木の家を伝統工法の技でつくる ツキデ工務店は、社寺仏閣をはじめ風情ある民家が今なお多く残る奈良と京都の中間に位置しています。この地には、伝統の技を引き継ぐ職人も多く、奈良吉野、京都の北山など、優れた材を産する山も近くに控えています。

私たちは、先人が残した財産ともいうべき技や知恵を学び、これからの住まい方、家のあり様を考えながら、この地に根ざした家づくりを志しています。

(施工可能エリア)
遠方のお客様はご相談ください。

施工実例①

街中でのどかに暮らす「今国府の家」

街中でのどかに暮らす「今国府の家」

 

家づくり概要

この建物は、ご実家が所有されている田畑の北東角に建ち、南側・西側には田畑が広がります。 LDKは薪ストーブがある玄関土間を取り込み23畳の開放的な空間としました。 LDKから水回り、物干しデッキをつなげることで効率の良い家事動線となりました。

浴室から緑を楽しみたいというご要望に応え坪庭を設けています。 太陽熱を利用したパッシブ換気システム「そよ換気」により、冬の日中は、太陽熱で暖められた空気を室内に取入れ、夏の日中は天井面付近から熱気のこもった空気を室外に排気します。

詳細データ

家族構成  :ご夫婦
延床面積  :29.3坪
竣工日時  :2016年6月

施工実例②

つくりつがれた庭をかこんで『懐かしの庭がある家』

つくりつがれた庭をかこんで『懐かしの庭がある家』

 

家づくり概要

お父様が生まれ育った平屋を、娘さん夫婦が住む木の家に建て替えました。 長年かけてお父様が手入れされた南側の庭を生かし、庭へ向かって居間と和室を配置することで1階のどこに居ても庭を眺めることが出来ます。
和室の欄間は、以前の平屋で使用していた欄間を再利用し、新しくも懐かしい家となりました。

詳細データ

家族構成  :50代夫婦
延床面積  :33.57坪
竣工日時  :2014年5月

施工実例③

揺らめく炎を見ながら、食事を楽しむ
『土間にキッチンと食卓がある家』

揺らめく炎を見ながら、食事を楽しむ<br>『土間にキッチンと食卓がある家』

 

家づくり概要

この建物は奈良県生駒市の閑静な住宅地に建ちます。外構工事はこれからですが、植栽などは自分たちでなされます。 玄関引き戸を開けると土間が広がり、右側に薪ストーブがあり正面には食卓、そしてその奥にキッチンがあります。玄関土間から南に面するリビングにつながります。

玄関土間から東側の庭につながり、その庭の端には薪が置かれています。その薪の一部は近くの公園で伐採された木をちょうだいされたそうです。

詳細データ

家族構成  :30代夫婦、子供2人
延床面積  :25坪
竣工日時  :2016年4月

株式会社ツキデ工務店

お問い合わせ先
TEL 0774-21-2611
(もくよう連のサイトを見た
とお伝え下さい)

ツキデ工務店
のホームページで
もっと施工例を見る